人間関係

いやな人間関係を手放したら、批判が怖くなくなった

どうも、ブロガーのしおん(@co13n)です。

人間関係って難しいですよね。

会社とか学校で、自分に合わない人と接するのってやっぱり疲れます。会社をやめる理由の上位には人間関係がいつも入っていますしね。

僕も以前はまわりの人からの批判が怖くて、自分のやりたいことができずにいました。

他人のせいで消耗する必要ない

会社をやめる半年くらい前から、いろんな人と距離をおいてました。

周りの目が怖かったっていうのと一緒にいたくないと思う人から離れたかったからです。具体的にはこんな人

  • 普段から他人を批判してる人
  • 自分でやったこともないくせに、「どうせ無理だからやめとけ」と言って挑戦を諦めさせようとしてくる人
  • 愚痴ばっかりの人

こういう人たちと一緒にいると嫌な気持ちになるんですよ。なんでこんなこというんだろう?気づいてないかもしれないけど、あなたの発言で苦しんでるひといるんだよ?って。

たとえそれが自分へ向けられた発言でなくても、自分に言われてるような感覚になるので、ネガティブな言葉は聞きたくないです。

批判される恐怖がやわらいで勇気がでた

会社をやめて、さっき言ったような一緒にいたくない人たちと完全に距離をおいたら、精神的にラクになりました。

無差別に傷つける口撃に悩まされることもなくなったし、人の挑戦を邪魔する人たちのことも気にしなくてよくなった。

そしたら、行動する勇気もわいてきて、このブログ立ち上げや退職の覚悟もきまりました。

反対に、そういう人たちと距離をおいたおかげで、好きな人たちをもっと大切にできるようになりました。

自分が尊敬できる人とだけ飲みに行ったり、応援してくれる人のことを僕のほうから応援してあげれるようになったり。

自分が大切にしたいと思う人(自分も含めた)を大切にする。そのためなら距離をおいてもいいんです。

会いたくない人とは距離をおいてもいい

f:id:shion13:20190805150457j:plain

みなさんの中に職場の人間関係で悩んでる方がいれば、迷わず距離を取ってください。

嫌な人に自分を合わせるのは他者貢献じゃありません。自己犠牲です。

自己犠牲で自分を失うことほど悲しいことはありません。ましてや命なんて…

距離をおくと嫌われることもあるかもしれません。それでも、数人の人間に嫌われることがなんというんですか。

この世界には何十億人という人がいます。あなたに合う人がきっといるはずです。そういう人たちと出会うためには、ときには手放すことも必要だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です