ライフハック

メモ道

f:id:shion13:20190518160059p:plain

どうも、メモ魔ブロガーのしおんです。

最近、前田裕二さんの『メモの魔力』と言う本が話題ですね。

僕は「メモ道」といってもいいくらい、メモって超重要だと思ってます。その本はまだ読めてないんですが、今の僕のメモライフについて、ご紹介しようかなと思います。

 仕事でのメモ

基本的にはこの二つですね。メモ用紙とキャンパスノート。使い分けを紹介していきます。

f:id:shion13:20190518154850j:plain

メモ用紙

とっさのメモ用って感じです。上司からの指示だったり、会話の中でコレ覚えといた方がいいなーっていうものを直ぐにメモる用です。なので、いつも机の上に置いてます。電話対応もここに記録します。〇〇会社の▲▲さん、用件は〜みたいな感じです。

この紙は全部ウラ紙です。いらないA4の紙を4当分してクリップで留めてます。書いた紙は外して、机の定位置に置いといて後で見返してます。不要になったら、ゴミ箱に捨ててます。大事なメモはスキャンしたり、PCのメモ帳とかに書き残して、紙は捨てることが多いです。紙ってかさばるし、管理するの大変じゃないですか…

キャンパスノート

定番ですね。学生時代から使い慣れたキャンパスが社会人になっても使いやすいです。入社初期は、無印の小さいリングノート使ってたんですが、1ページが小さすぎて、もうちょっとスペース欲しいなーとなったんですよね。それで、キャンパスに変えました。

このノートの用途としては、こんな感じ。

  • アイディア出し(ブレスト)
  • 思考の言語化(思考の整理)
  • メモ用紙じゃ収まらないレベルのメモ

まあこの3つともに共通してることとしては、

覚えてらんねえから、全部外だしする

って感じですかね。

このTED見てから、人間の脳の記憶力の曖昧さっていうのに気づいたんです。脳は簡単に記憶を捏造してしまうんだって。

これじゃあ、脳に頼っていられないなと。

それに、複数のことをずっと覚えとくのって、難しいんですよ。脳ってPCでいうメモリが小さいんだと思います。 同時に複数のことを覚えて起きながら、別の作業をするっていうのが苦手なんです。

だから、覚えておかなきゃいけないことは、外出しして、脳のメモリへの負担を軽くしてやると、メモリを今やらなきゃいけないことに100%使えるようになるんです。

だから、僕は仕事で「コレやるの忘れてました」っていうのはなかったですね。なんでかって言うと、メモがあるから。やるべきことはそこに書いてあるから。

まあメモ用紙のままだと持ち運びしにくいので、最終的にToDoはTodoistっていうアプリで管理するようになりましたけどね。

あっ、スケジュール管理はGoogleカレンダーです。

プライベートでのメモ

f:id:shion13:20190518160059p:plain

Google Keep

流石、先生。メモまでよき。

グーグル先生のメモアプリってだけあってめっちゃ優秀です。

まず、複数端末での利用に制限ないです。Gmailと同じ感覚で使えます。

色分けできます。リマインダとか、リスト化も。メモの順番入れ替えも、ホーム画面でのアプリ配置みたいに入れ替えれます。

f:id:shion13:20190518161305p:plain

Evernote

しっかり記録用ですね。残しとくやつ。大学のときから使ってるので、留学の資料とかもここに保存してました。

あと、クロームの拡張機能で「Web Cliper」ってのがあるんですけど、それで保存しときたいなってサイトをサイトの体裁そのまま保存してます。Bookmarkだと埋もれてなくなっちゃかなって時に使うことが多いですね。

f:id:shion13:20190518161747p:plain

 

こころのノート

f:id:shion13:20190518162810j:plain

仕事以外のことを何でもメモ、記録するノート。

  • 思考の言語化(思考の整理)
  • 感情の言語化(感情の整理)
  • 日々の気づき
  • ブログのネタ

・思考の整理・・・頭で考え事してて、同じところをぐるぐるしだしたら、ノートに書いてみて、視覚化してます。

・感情の整理・・・苛立ったことや嬉しかったことを、忘れないようにするためにノートに書いてます。何で感情が動いたのかなども含めて、あとで整理できるようにしてます。

・日々の気づき・・・ネットサーフィンしてて、思いついたこととか、覚えときたいなってことを、さらっとメモしてます。

LINE

f:id:shion13:20190518164056p:plain

さんぽしながら、メモ取るために、ラインのボイスレコーダー使ってます。自分一人のグループ作って、そこに音声入力していく感じ。歩きながらにちょうどよい。

メモ道のまとめじゃ

メモすることの意義、それは「覚えておくっていう、高負荷処理を脳に丸投げせず、外出しして、脳にはもっと重要なことをさせる」。

全部が全部すぐに記憶として定着するわけじゃない。僕らの脳はPCじゃない。容量は5TB以上あるだろうけど、全てのデータをずっと保存しとくってのは苦手だから、「メモ」っていう外部記憶媒体をうまく使って、少しでも脳に楽させてあげてください。

あなたの脳はもっと大切なことに使われるべき。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です